天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書)

3.64
  • (25)
  • (30)
  • (64)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 275
レビュー : 39
著者 :
kazurxさん  未設定  読み終わった 

天才科学者は美しい街から出現する。と言うような内容があるとの事。街と人との係わりに興味あり。

・・・・・・
数学者の著者が、歴史に名を残す数学者の「人」に注目して、出身の地を訪れ取材する。

天才と呼ばれた人も一人の人間であり、悩み嫉妬し時には要領良く生活していくこともある。ただ共通点は、人生の高みが高ければ高いほど、反対に深い谷も存在している。この様な著者の推察と流れるような文章が数学者でありながらエッセイストとして俊逸なところを感じさせます。

レビュー投稿日
2014年4月1日
読了日
2015年6月25日
本棚登録日
2014年4月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書...』のレビューをもっとみる

『天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする