魔戦記〈第1部〉バルバロイの覇王 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
3

「空が…空が黒い!」ボーイング747ジャンボ機が謎の黒雲に激突した。エンジンがオレンジ色の炎を吐き、コントロールを失った機内は悲鳴と絶叫に包まれた。それが、目眩く異界への、壮絶なる闘いの序幕だった―。住川重工社員・角鹿荒人に次々と襲いかかる人知を超えた怪事。彼とともにいつ終わるとも知れぬ旅にでた社長・草薙と秘書・沙織は不可解な魔界にのみ込まれてゆく。現代に、超人アレキサンダー大王の魂が蘇り、血塗られた魔戦が始まった。超人気鬼鋭が贈る伝奇アクションの傑作。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 菊池秀行
感想投稿日 : 2012年4月10日
読了日 : 2008年7月12日
本棚登録日 : 2008年7月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする