伝説巨神イデオン〈1 覚醒編〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
3

時は、はるかな未来。外宇宙の植民惑星「ソロ星」において、3体の巨大なメカニズムが発掘された。それは、かつてソロ星の支配者だった「第3文明人」の遺産であった。おりしも、発掘現場に、新たな異星人が出現。ふとした偶然から、地球人と異星人「バッフクラン」は交戦状態に入る。バックフランの攻撃で父を失った少年ユウキ・コスモは、第3文明人のメカニズムの中に身を隠す。その時、眠っていた「何か」が目覚めた。見るまに合体する3体のメカ。そこに現われたのは、全長100メートルの巨神―イデオン!アニメ界の巨星・富野由悠季が描くスーパーSF巨編、ついに登場。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 富野 由悠季
感想投稿日 : 2011年12月30日
読了日 : 2009年8月6日
本棚登録日 : 2009年8月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする