魔獣戦士ルナ・ヴァルガー〈3〉決戦 (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (1988年9月1日発売)
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 1
4

獣人谷でリルを助けたものの、巨大な黒蛇魔獣に不覚をとってルナは朦朧状態。あわやというところを宿敵バト・ロビスに救われた。手負いとなった黒蛇魔獣は、こともあろうに魔道都市に暴れ込むが、青年貴族の活躍と女死霊術師ファラを中心とした魔道士たちの結集で、なんとか化蛇を撃退した。ルナは、自分と合体している魔獣と、他の魔獣たちとの関係をファラから聞かされて茫然自失。あたしは歩く魔獣起爆剤か…?大好評シリーズ、主人公の前途多難を予感させつつもひとまず第一部完結。

削除

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2010年2月1日
読了日 : 2008年7月17日
本棚登録日 : 2008年7月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする