アップルビィ警部の事件簿 (推理探偵文学館)

  • 勉誠社 (1996年11月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
4

アップルビイ警部シリーズ。
『アップルビィの最初の事件』
14歳のアップルビィ最初の事件。偽の髭を着けた男と本物の髭の男。

『復讐の女神島』
ケチなミス・ピンホーンが転落死した。自宅に残された大量の試供品と返信用の封筒。

『ビアレアリアスの洞窟』
仮装祭の夜、ビアレアリアスの洞窟に現れた原始人と牧師の謎。

『タイムの砂浜』
砂浜で見つかった死体の謎。スパイの死とヘリコプター。

『ウィリアム征服王』
演劇での殺人事件。被害者は矢で射殺された。転がり落ちたにも関わらず綺麗な矢の謎。

『獅子と一角獣』
滅んだ国の王冠をめぐる獅子と一角獣の戦い。

『崖の上の家』
セクストン・ブレィクの推理。密室で殴打された老人。隠してあった財産の盗難。地下室の貯水槽の秘密。


市川図書館

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: シャーロック・ホームズのライヴァル
感想投稿日 : 2008年8月2日
読了日 : 2008年8月2日
本棚登録日 : 2008年8月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする