鱗姫(小学館文庫)

3.35
  • (71)
  • (109)
  • (311)
  • (37)
  • (13)
本棚登録 : 1077
レビュー : 131
著者 :
kkiebambiさん  未設定  読み終わった 

嶽本野ばら氏の作品はとても好きで、この鱗姫はその中でも特に好きな本の一つと言えます。

主人公・楼子にもそれは言えるのですが、嶽本氏の小説に出てくる女の子が持っているとても高い美意識やその描写がとても好きです。また不思議の国のアリスを彷彿とさせる括弧書きの心情描写もこの話を面白くさせている要因だと思います。

似たような主題の作品に「おろち」が挙げられますが、こちらはそれをもっとソフトにした様な感じです。「下妻物語」から嶽本氏に入られた方は、この話も読みやすいのではないでしょうか。

星が4つな理由として、他の方も挙げられていますが、最後の件が急展開すぎる上に、そうなる事に違和感を覚えるからです。しかしこういう終わり方をするのも嶽本氏の魅力の一つであると言えなくもありません。

レビュー投稿日
2012年1月14日
読了日
2012年1月14日
本棚登録日
2012年1月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鱗姫(小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『鱗姫(小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『鱗姫(小学館文庫)』にkkiebambiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする