世界怪談名作集 06 信号手

  • 青空文庫 (2004年10月27日発売)
2.83
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 3

Panasonic melodious Libraryにてこの日の放送で取り上げられた掌編。ラジオを聞き始めてすぐに思い浮かべたイメージはあの有名な映画。放送中にも言及されていた。でも実際に読んでみたイメージは「芥川龍之介の作品のよう」。ディケンズがこういう作品を残していたことが興味深い。当時の文明の先端だったであろう列車事故での体験がショックだったんだろうか。原文でも読んでみたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 青空文庫
感想投稿日 : 2020年6月9日
読了日 : 2020年6月7日
本棚登録日 : 2020年6月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする