若きサムライのために (文春文庫)

3.45
  • (78)
  • (125)
  • (293)
  • (35)
  • (2)
本棚登録 : 1532
レビュー : 139
著者 :
こりんさん エッセイ   読み終わった 

それなりに面白く、読みやすいが、三島にしては軽薄な印象を受けた。大衆受けを狙ってわざとやってるとしか思えない。エッセイ集なら「不道徳」の方が遥かに面白い。
後半の対談にいたっては「小説家が政治について語り出すとろくなことにならない」という私の持論を地でいくようなもの。
これなら三島の小説を読んだ方がよほどいい。小説を読みましょう。

レビュー投稿日
2011年7月6日
読了日
2011年7月6日
本棚登録日
2011年7月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『若きサムライのために (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『若きサムライのために (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする