凡人として生きるということ (幻冬舎新書)

3.38
  • (39)
  • (96)
  • (159)
  • (28)
  • (10)
本棚登録 : 849
レビュー : 134
著者 :
knkt09222さん 映画本   読み終わった 

さすが押井。
疑うという姿勢が貫きとおされており、易しい口調で伝わってくる。
凡百の自己啓発書は吹き飛んでしまう。

レビュー投稿日
2016年7月15日
読了日
2012年10月14日
本棚登録日
2012年10月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『凡人として生きるということ (幻冬舎新書...』のレビューをもっとみる

『凡人として生きるということ (幻冬舎新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『凡人として生きるということ (幻冬舎新書)』にknkt09222さんがつけたタグ

ツイートする