危険な世界史 運命の女篇

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年11月1日発売)
2.95
  • (3)
  • (12)
  • (26)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 202
感想 : 25

★★★☆☆
歴史の中に登場する女性を、簡単に紹介していく。
ちょっと、あっけない感じ。
歴史的な事件を取り扱った映画からも、人物と歴史を紹介していく。
映画、観たくなります^^
西暦のほかに、マリー・アントワネット歴をつかっていて面白かった。
(まっきー)

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 2(世界史)
感想投稿日 : 2013年1月30日
本棚登録日 : 2013年1月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする