趣味は何ですか? (角川文庫)

3.63
  • (9)
  • (16)
  • (17)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 157
レビュー : 26
著者 :
kotoriさん  未設定  読み終わった 

趣味は何ですか?」と問われ答えに窮したことから、人にとって趣味とは何か?と探求してみようと思ったことに端を発するエッセイ。雑誌連載をまとめた一冊とのこと。

「趣味」とはそもそも何なのか、を古い文献からあたり、心の赴くままに、あれこれ調べ、語らい、実践してみるその面白まじめな様子がおかしいし、官僚、就活コンサルタント、航空マニア、ヨギー、巡礼者、環境専門家、防災ボランティア、動物飼育員、ファン、ボーラー、階段が趣味の客員教授、老後に備えて3タイプの趣味を持つ人、登山家、などなど、、、さまざまな背景と個性を持った方々との、趣味を巡るユーモラスな(本人たちはいたって真剣)会話がおかしい。
趣味がないことできっかけで、こんなにいろんな趣味の世界に出会えてしまうというもも、すばらしい。

・・・と、趣味をリスト化したりとりあえずの自己紹介につかったりになれっこの私たちはつい、趣味=何かの事象、と結びつけてしまうが、趣味というのは事柄の名前ではなく、味わいのこと、どのようなものに感性の触手が動くのか、ということなのだそうだ。多趣味である、というのは、ただ鵜呑みにするのではなく、いろんなものを味わって食べる、つまり、舌を肥やすようなことなのではないかと、私は思った。

高橋さん、なんという多趣味な人!
「やる気がないな~」なんて人にこそ、手にしてほしい一冊。

ゆるいし、わらえるし。

レビュー投稿日
2015年1月11日
読了日
2015年1月11日
本棚登録日
2015年1月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『趣味は何ですか? (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『趣味は何ですか? (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする