落語家の通信簿(祥伝社新書)

3.21
  • (4)
  • (10)
  • (20)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 128
レビュー : 25
著者 :
koba-book2011さん 本:仕事きっかけ   読み終わった 

これも読んだのが半年以上前で、かなり覚えていない。

落語家三遊亭円丈さんが、同時代の別の落語家たちを評価評論する、という、なんとも刺激的な一冊(落語ファンからすると)。

全体に、やっぱり「個人滑稽話芸」の演者作者として、高座では見せることの無いこだわりとかプライドとか情熱とか研究努力とか、そういうものが匂い立っていたのは面白かった。

レビュー投稿日
2018年9月2日
読了日
2018年2月22日
本棚登録日
2018年2月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『落語家の通信簿(祥伝社新書)』のレビューをもっとみる

『落語家の通信簿(祥伝社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする