猛禽の宴 (角川文庫)

3.74
  • (18)
  • (37)
  • (34)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 267
レビュー : 22
著者 :
kobakampanさん  未設定  読み終わった 

読んでて気分が悪くなって文字通り気絶するほどの本だった。これは、不評ではなくそれほどの表現力だったということで、ストーリーはとても面白くスピード感もあり、最後に全てが噛み合うところはすごいと思うし、登場人物の賢さが読んでで気持ちいいが、拷問シーンの描写はもう二度と読みたくない。トラウマになった。

レビュー投稿日
2015年6月13日
読了日
2015年6月13日
本棚登録日
2015年6月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猛禽の宴 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『猛禽の宴 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする