非実在青少年論―オタクと資本主義

著者 :
  • 愛育社 (2010年6月1日発売)
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 21
感想 : 4

【推薦文】

2010年12月「東京都青少年の健全な育成に関する条例」可決。
そこには「非実在青少年」の文字はなかったものの、創作・表現を実質的に規制する内容は変わらなかった。
美少女ゲームの作り手で「批評家」の筆者が分かりやすい筆致で、エロとは、オタクとは、表現規制とは、そして「非実在青少年」とは、について語る。
反対派の意見の1つとして一読するのも良いかも。
大阪府では東京都と同等の条例が成立。もはや、遠くの土地の話ではないのです・・・

えっちぃのはいけない・・・とおもいます?

(国際文化学研究科 KY)


【配架場所】
総合・国際文化学図書館 2F 国際文化学図書館学生選書 367-9-K

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2010年度選書ツアー分
感想投稿日 : 2012年12月26日
読了日 : 2012年12月26日
本棚登録日 : 2011年3月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする