裏側からみた美術史 (日経プレミアシリーズ)

3.37
  • (4)
  • (12)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 140
レビュー : 13
著者 :
kobuneさん アートクラフト   読み終わった 

「芸術家の晩年と絶筆」などは、たいへんに興味深かった。「語ることができることとできないこと」もとても納得がいく考えだった。私も自分の作品について語るのは苦手で、いつも説明は最小限にとどめたいと思っている。作り手にとっては作品そのものが”ことば”であり、作品がすべてだと思うからだが、その辺りを文章で表してもらえた気がして、読みながら何度も首肯した。

レビュー投稿日
2012年11月25日
読了日
2012年11月25日
本棚登録日
2012年11月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『裏側からみた美術史 (日経プレミアシリー...』のレビューをもっとみる

『裏側からみた美術史 (日経プレミアシリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする