武闘派 三代目山口組若頭 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社 (1999年9月20日発売)
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 1

「ピス健」「二丁拳銃の健」「いけいけの健」と若い頃あだ名され、鶴田浩二襲撃事件、福岡事件、大阪戦争など、数々の山口組抗争史に名を残す三代目山口組若頭・山本健一。
「日本一の親分(ドン)」田岡一雄の「日本一の子分」をめざし、その後継者として山口組四代目を目前に他界した伝説の極道の、剛毅にして繊細、波瀾万丈の生涯を、関係者の証言と緻密な取材で描く。
溝口敦の山口組シリーズ第3弾。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 講談社文庫+α
感想投稿日 : 2015年5月26日
本棚登録日 : 2015年5月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする