シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている (NHK出版新書 530)

3.84
  • (6)
  • (16)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 138
レビュー : 14
著者 :
kodyhaseさん  未設定  いま読んでる 

インド本から派生して、「世界63億人の思考法を一気につかむ!」の帯に惹かれて読みました。
四大文明を、キリスト教文明、イスラム文明、ヒンドゥー文明、中国・儒教文明とし、それぞれに宗教に基づく思考法を解説しています。
以前読んだ同著者の『世界が分かる宗教社会学入門』があまり入ってこなかったので、こちらの方が個人的にはオススメです。
今の自分としてはやはりヒンドゥー教に興味が行くわけですが、カースト制にもメリットがあったという話などはなるほどです。インドでのビジネスの話をもっとしてほしい感はありました。

なお、シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツとのことで、読破しようかとも思いましたが(企業トップじゃないけど)この本が1冊目でまだあまり出ていない模様。

レビュー投稿日
2017年12月11日
本棚登録日
2017年12月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ...』のレビューをもっとみる

『シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている (NHK出版新書 530)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする