kogomoriさん  未設定  いま読んでる 

江國香織さんの文だけを立ち読みし、胸が詰まってやりきれなくなった。
「どうしたって好きになるわけにはいかないのよ。」
でも、100万回生きた猫は最期には生き返らないから。
私も100万回生きられないけど、「どうしたって好きになるわけにはいかない。」理由はよくわかるからね。

レビュー投稿日
2018年12月18日
本棚登録日
2018年12月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『100万分の1回のねこ (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『100万分の1回のねこ (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする