マトリョーシカ・ブラッド (文芸書)

3.26
  • (1)
  • (11)
  • (18)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 18
著者 :
小春さん か行   読み終わった 

マトリョーシカの置かれた連続殺人と、背景にある薬害事件との関連を刑事たちが追う警察小説。

ぼんぼんの若手刑事と優秀だが癖のある刑事とのコンビ、さらには単独で地道に捜査を進める刑事の、2つの視点から捜査が進んでいく。
警察同士の確執や組織内での圧力、薬害や誤審など、話はどんどん広がり複雑に。謎の解明が楽しみで読み進めたのだが、真相が二転三転し驚かされるものの、終わってみればあれこれ盛り込みすぎて片付け切れなかった部分も。真相を探り当てた刑事たちのその後が知りたい。

レビュー投稿日
2018年11月3日
読了日
2018年11月3日
本棚登録日
2018年11月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マトリョーシカ・ブラッド (文芸書)』のレビューをもっとみる

『マトリョーシカ・ブラッド (文芸書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マトリョーシカ・ブラッド (文芸書)』に小春さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする