海の鳥・空の魚 (角川文庫)

3.57
  • (50)
  • (50)
  • (127)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 548
レビュー : 80
著者 :
永遠ニ馨ルさん 小説   読み終わった 

鷺沢萠さん作品を読むのは初めてだ。
日常の中でふとした一瞬を切り取ったような短編集。

冷たくてかたいのに暖かくてほっとしてしまうような、不思議な文章。
コンクリートに囲まれた街中で、足元のアスファルトを割ってたんぽぽが花を咲かせているのを見つけた時の気持ちに似ている。

「グレイの層」と「金曜日のトマトスープ」が好き。

レビュー投稿日
2012年4月14日
読了日
2012年4月13日
本棚登録日
2012年4月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『海の鳥・空の魚 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『海の鳥・空の魚 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『海の鳥・空の魚 (角川文庫)』に永遠ニ馨ルさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする