うそうそ しゃばけシリーズ 5

3.62
  • (179)
  • (286)
  • (511)
  • (25)
  • (1)
本棚登録 : 1853
レビュー : 256
著者 :
永遠ニ馨ルさん 小説   読み終わった 

しゃばけ第5弾は初の長編。
若だんなが湯治のため、江戸から離れて箱根まで。
現代では電車で、車でブーン♪であっという間だけれども、この時代は徒歩が基本。朝に昼に夕にとすぐに死にかけてしまうほどの病弱な若だんなが、どんな旅路をたどるのやら…と兄や達ばりに心配していたわたし。

天狗、姫神さま。今回も個性豊かな登場人物(?)で、なんとも賑やか。
むしろ、妖よりも、己の正義を信じて突き進む人間のほうがよほど怖いな。

レビュー投稿日
2017年9月6日
読了日
2017年9月6日
本棚登録日
2017年8月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『うそうそ しゃばけシリーズ 5』のレビューをもっとみる

『うそうそ しゃばけシリーズ 5』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする