3D立体映像がやってくる−テレビ・映画の3D普及はこうなる!−

3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 8
著者 :
koike91さん 技術   読み終わった 

立体視の方法がよくわかった。下記は覚えておきたい。

<3D表示方式>
メガネあり
・偏光フィルター方式(IMAX、RealDなど)
・アクティブシャッター方式(XpanD、3Dテレビなど)
・波長分割方式(Dolby3D)
・カラーフィルター方式(アナグリフ、TrioScopics3Dなど)
メガネなし
・絶縁隔離方式(HMDなど)
・視線分割方式(パララックスバリア、レンチキュラー式など)
・空間像表示方式(インテグラル方式、ホログラフィなど)

<3次元空間で立体映像>
体積型ディスプレイ(レーザープラズマ発光方式、Perspecta、DepthCubeなど)

レビュー投稿日
2015年6月1日
読了日
2015年6月1日
本棚登録日
2015年6月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『3D立体映像がやってくる−テレビ・映画の...』のレビューをもっとみる

『3D立体映像がやってくる−テレビ・映画の3D普及はこうなる!−』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『3D立体映像がやってくる−テレビ・映画の3D普及はこうなる!−』にkoike91さんがつけたタグ

ツイートする