モサモサドラムさんの本棚

脳科学者・中野信子さんの著書。

いわゆる正義中毒や同調圧力が題材になっていますが、それに留まらず、社会の中である種のルールや常識になじめなかったり集団の中で孤立した経験のある人にはとても共感する事が書かれた一冊です。

そういえばご本人もフランスに渡るまで生きづらさを抱えていたと何かのインタビューで言ってた気がします。

カテゴリ 社会・経済

日本マクドナルド創業者として知られる藤田田さんの著書。

78対22の法則が有名ですが、他にもビジネスや商法のことに加えて、子ども時代から日本マクドナルド創業に至るまでの様々な破天荒な行動や独自の哲学、そして学校では学べないような戦後の歴史や経済が本人の体験とともに色々書かれてあって面白かったです。

また、ユダヤ人がお金やビジネスにシビアな信念を持つ一方で、自然の摂理に従うような価値観を持っているというのも興味深いです。

ちなみに初版は約50年前ですが、戦後の日本が実質的には独立国ではないこと、日本の金融市場が外資の稼ぎ場になってること、(日本に限らず)マスコミが世界のエリート層に支配されてるといったこともサラリと書かれていて考えさせられます。

カテゴリ 社会・経済

破天荒フェニックスの著者であり、メガネチェーン店オンデーズの社長・田中修治さんの新著。

この方の価値観や考え方に興味があって本書を購入してみました。

世の中の常識や一般的な価値観に対するアンチテーゼな部分もあって、興味深く良い刺激を受ける内容です。

あと、タイトルがBOOWYファンにはちょっと嬉しい(笑)

カテゴリ 社会・経済

このマンガが、メッチャ面白い。

最強の元極道が今は専業主夫として生活してるというストーリーで、基本はシュールな面白さが光るコメディ。

こういうギャップのある設定って色んなオモシロ展開があって好きな感じです。

カテゴリ マンガ・雑誌

最近知ってドハマりしている漫画。

一気に最新刊の4巻まで購入しちゃいました。

強さを極めた独立国家の大統領がファンタジーの世界に転生して、若者と冒険しながら色んな魔獣を乗りこなしたり村を築いたりetc

いわゆる異世界転生ものってやつですが、メチャメチャ面白いです。

カテゴリ マンガ・雑誌

メガネチェーン店オンデーズの社長・田中修治さんの著書。

これメチャメチャ面白いです。

事実は小説より奇なりと言うけど、漫画のような実話が元になっている、ドラマ以上にドラマチックなストーリー。

脚色されている部分もあるかもしれないけど、感動と勇気と学びを得られる一冊です。

カテゴリ 小説・エッセイ

THE PINBALLSメジャー1stフルアルバム『時の肋骨』。

ミニアルバム『NUMBER SEVEN』に引き続き、今回もドラムテクニシャンとして参加させてもらいました。

何かうまく感想を述べたいのですが、ひたすらカッコよすぎて言葉にできない(笑)

全てがエネルギーに溢れていて、心が踊って体が勝手に動きだす、サイコーのR&Rです。

カテゴリ 参加作品
カテゴリ 参加作品
カテゴリ 参加作品
カテゴリ 参加作品

THE PINBALLSのメジャー1stです。エネルギー溢れるロックなバンドサウンドと、その中を突き抜けてくる歌声がホントカッコよすぎ。

僕はドラムテクニシャンとして参加させてもらいました。自分が演奏したわけじゃないけど、本当にメチャ楽しい仕事でした。聴いているとバンドやりたい欲が刺激されます(笑)

是非とも多くの方の手に…!

カテゴリ 参加作品
カテゴリ 参加作品
カテゴリ 参加作品
カテゴリ 参加作品
カテゴリ 参加作品

ライヴにも度々参加させてもらっているあんべ光俊さんのニューアルバム。
 
キャッチーな楽曲に力強いメッセージを乗せた歌がどれも素晴らしいです。
 
代表曲『遠野物語』の新録バージョンや『青い大地に夢は始まる』など、僕は7曲にドラムで参加させてもらっています。

カテゴリ 参加作品

ヘヴィなのにファンキー、ロックでありポップでもある楽曲に豪速球と変化球が織り混ざったような詞と声。
その辺の絶妙なバランスがオモシロイ大山まきちゃんのミニアルバム。
 
その仕上がりはホットな熱量とクールな空気感を併せ持ったとてもカッコ良い作品になっています。
 
僕は収録されている4曲にドラムで参加させてもらっています。

カテゴリ 参加作品

昭和ジャズ歌謡的シンガー
浜田マロンちゃんのアップテンポナンバー。

少なくともポップスというジャンルでは
リリース作品に打ち込みが入らない事なんて
ほとんどないと思われる今の時代に、
全て生楽器だけでレコーディングしたこの音源。

こだわりや主張やオリジナリティなどは
どんな作品にでも絶対にあるわけですが、
それに加えてさらに
色んな人達のアツさが込められています。
良ければ是非ゼヒ聴いてみてほしい作品。
MVも面白い仕上がり。

僕はタイトル曲・カップリング曲ともに
ドラムで参加させてもらっています。

カテゴリ 参加作品
ツイートする