ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

3.88
  • (861)
  • (976)
  • (694)
  • (181)
  • (41)
本棚登録 : 9400
レビュー : 1042
著者 :
制作 : くまおり 純 
モサモサドラムさん 小説・エッセイ   未設定

著者の森見登美彦さん自身も
思い入れが深いという今作。
SFファンタジー、青春パロディ、
初恋物語、そしてキーワードはおっぱい。

読み終えるまでに
結構時間がかかったけど、
それはページ数が多いからではなく
出てくる情景を一々思い浮かべながら
読み進めていたからなのかも。
風景とかキャラクターの思考や動作など
色々な想像をゆっくり楽しみながら
読みたくなるストーリー。

解説に
「最後のページを読んだとき、
アオヤマ君とこの本を抱きしめたくなる」
ってあるけど、まさにその通りです。

レビュー投稿日
2013年1月17日
本棚登録日
2013年1月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする