ぱれーど (講談社の創作絵本)

3.72
  • (4)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 7
著者 :
koishi-2018-bunさん ◆児童文学と絵本   未設定

2017年8月5日(土)公開の映画 「山村浩二 右目と左目でみる夢」 ユーロスペース
 アニメーション作家、山村浩二による短編オムニバス。
見に行く前に 山村浩二さんのアニメーションや絵本について知っておきたい。

山村浩二さんの絵本は始めてみます。 これは、かわいい!
いろんなものに足が生えて「ぼく」と一緒に歩きだす。
取ってつけたような足なんだけど、車輪で十分歩けそうな列車にも足が生えたのが面白い。
それと アンバランスなクジラの小さな足。さぁ歩け歩け!

2017/08/11  予約 8/18 借りて読み、一気に読み終わる。

ぱれーど (講談社の創作絵本)

内容と著者は

内容 :
とんとんとん、ぼくがたいこをたたいたら、恐竜もアルファベットもビルも、どんどんと進んでいくよ!
稀代のアニメーション作家らしい繊細でユーモラスな世界観が画面いっぱいに広がる、山村浩二初のオリジナル絵本。

著者 : 山村 浩二
1964年生まれ。東京造形大学卒業。東京藝術大学教授。
短編アニメーションを多彩な技法で制作。国内外の受賞は80を超える。
絵本に「おやおや、おやさい」など。
 

レビュー投稿日
2019年1月12日
本棚登録日
2019年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぱれーど (講談社の創作絵本)』のレビューをもっとみる

『ぱれーど (講談社の創作絵本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ぱれーど (講談社の創作絵本)』にkoishi-2018-bunさんがつけたタグ

ツイートする