すゞしろ日記

4.13
  • (52)
  • (43)
  • (29)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 394
レビュー : 51
koishi-2018-bunさん ◆まんが   未設定

新聞小説「親鸞」の挿絵で知った山口 晃。
なにか読んでみたいとランダムに選んだのがこの本。  すずしろ=大根 
いろんな形で発表された「すゞしろ日記」が一冊にまとめられています。
ゆっくり読めば面白いのだろうけど、ごちゃごちゃしていて、とても読む気ななれなかった。
月刊誌などに連載されるくらいの分量が、ちょうどいいのでは!

2013/07/02 予約 7/23 借りて読み始め、途中で終わる。

内容と著者は

内容 :
描き下ろし解説を付した「元祖すゞしろ日記」をはじめ、各バージョンの「すゞしろ日記」が大集合。
白州探訪乃記、私的ラジオ生活など、カラー作品も多数収録。
カヴァーそでに切り取って使える、駒とサイコロ付き。

著者 :
1969年東京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。
画家。公共広告機構マナー広告「江戸しぐさ」、新聞小説「親鸞」の挿絵など、幅広い制作活動を展開。

レビュー投稿日
2019年1月12日
本棚登録日
2019年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『すゞしろ日記』のレビューをもっとみる

『すゞしろ日記』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『すゞしろ日記』にkoishi-2018-bunさんがつけたタグ

ツイートする