はかせのはなし

著者 :
  • KADOKAWA (2016年11月17日発売)
3.14
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 81
感想 : 10
4

 水道橋博士さんの日記を熱心に読んでいた時期があり、その際息子さんがスネークピットという格闘技ジムに幼いころから通われており、そんな時期から名門のジムに行っていたらどれほどの男になるだろうと気になっていた。そんな息子さんが中学を受験したり、お父さんと距離を置くようになってきていたり、成長の頼もしさと寂しさを感じずにいられなかった。

 また娘さんがすごくかわいらしくも生意気なところがあって頼もしく、育児の楽しさがとても伝わった。女の子も養育してみたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション・エッセイ・評論など
感想投稿日 : 2017年1月12日
読了日 : 2017年1月10日
本棚登録日 : 2017年1月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする