文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)

3.55
  • (28)
  • (63)
  • (75)
  • (15)
  • (2)
本棚登録 : 721
レビュー : 65
制作 : Jared Diamond  長谷川 寿一 
kojichinenさん 論説   読み終わった 

進化論的な視点から人の性について解説した一冊。

個人的にはヒトのどの時期までを進化論的に説明できるかに疑問があるため、進化論的説明を無条件に受け入れることはできない。
本書にもあるように、人は知識の伝搬を行い、繁殖戦略において合理的であるはずの殺人やレイプを行わない理性を持っているので。

それでも、進化論的な理由が現在のヒトの特徴を作り上げている一因であることは間違いないように思う。

そんな訳で、人の性を考える上で一読の価値はある本。

ただ、この本を読んだだけで、全ての謎をjust so storyな進化論的説明で完全に納得してしまうのは間違いだと思うし、思考の放棄。

さらに元の題であるセックスはなぜ楽しいか?という疑問には答えていない。

レビュー投稿日
2013年6月20日
読了日
2013年6月20日
本棚登録日
2013年6月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか ...』のレビューをもっとみる

『文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする