ロートレック荘事件 (新潮文庫)

3.43
  • (163)
  • (413)
  • (579)
  • (126)
  • (27)
本棚登録 : 3277
レビュー : 417
著者 :
コジコジさん 文学   読み終わった 

『残像に口紅を』に代表されるように、筒井氏は極めて高度な言葉遊びを得意とする。本作品のトリックには賛否両論があるだろうが、非常に筒井氏らしく、筒井氏ならではと言えよう。主点が度々入れ替わる構成や、会話の一つひとつが最後になるほどと思わせる仕掛けである。犯人が判明したあとは純文学のような説明的で、トリック含め本作品をミステリー好きが許容するかの問題はあろうが、筒井氏によるミステリーとしてとても楽しめた作品であった。

レビュー投稿日
2016年12月31日
読了日
2016年12月31日
本棚登録日
2016年12月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロートレック荘事件 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ロートレック荘事件 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする