中国 vs. 世界 最終戦争論 そして、ポスト・コロナ世界の「復興」が始まる

著者 :
  • 清談社Publico (2021年10月24日発売)
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 2
3

装幀や題名は大げさだが、内容は著者が日頃から主張している通りのもので、すんなり理解できる。

その生い立ちや経験から著者の中国に対する論評は悲観的、否定的な断定がきつい感もあるが、その根幹、本質は的を射ていて納得できる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年5月6日
読了日 : 2022年5月3日
本棚登録日 : 2021年12月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする