くちびるに歌を (小学館文庫)

3.88
  • (180)
  • (317)
  • (207)
  • (26)
  • (4)
本棚登録 : 2205
レビュー : 257
著者 :
kojomaさん  未設定  読み終わった 

久しぶりに読んだ乙一さんの本。(名義は違うけど)
新垣結衣主演で映画化もされてる本書。
映画のサムネイルの印象が強く、柏木先生が主人公なのかな?と思ってたら別の生徒2人が主人公みたいだった。

長崎の五島列島が舞台ということで会話が基本九州弁で、なんだか地元を思い出してむずむずしてしまった。
九州本土でも十分田舎だと思うけど、島になるとさらに違った環境で、同じ中学生でも悩みとか考えることとか違うんだなと感じた。

ほっちの表現が妙にリアルで乙一さんぽくて笑っちゃった。

レビュー投稿日
2017年8月14日
読了日
2017年8月14日
本棚登録日
2016年11月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする