人魚の嘆き・魔術師 (中公文庫 た 30-11)

著者 :
  • 中央公論新社 (1978年3月10日発売)
3.60
  • (40)
  • (76)
  • (102)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 764
感想 : 97
4

たっぷり挿し込まれた水島爾保布挿絵がふつくしい・・・!内容自体は後の谷崎自身も赤面モノというのが分かるTHE幻想耽美。めくるめく極彩色絵図に乱歩が影響されたというのも納得。個人的には引き出しの一つとして読んで損無しでした。ゆったりした字組みにして函入りの頑丈な絵本風にすると女子は喜ぶと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 幻想小説
感想投稿日 : 2012年1月10日
読了日 : 2011年12月14日
本棚登録日 : 2011年12月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする