のんきなりゅう

4.13
  • (5)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 11
kokkomameさん 外国児童文学   読み終わった 

昔むかし、もしかしたら何百年も昔、羊飼いと、おかみさんと、小さな息子が住んでいました。息子は本が大好きで、家の手伝いをしていないときは、貴族から借りてきた本を読みふけっていました。そんなある日、近くのほら穴に竜がすんでいる事がわかったのです。
羊飼いとおかみさんも、村人も竜を怖がって、いろんな噂をしましたが、息子は本を読んで竜を知っていたので、竜と話しをしに行き、友達になったのです。竜はとってものんきな竜で、戦った事もないし、趣味は詩を作ること。
しかし、竜には聖ジョージと戦う、という(人間が決めた)伝統があり、ついに、この村にも聖ジョージがやって来ました。
竜の運命やいかに。

レビュー投稿日
2011年7月9日
読了日
-
本棚登録日
2011年7月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『のんきなりゅう』のレビューをもっとみる

『のんきなりゅう』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『のんきなりゅう』にkokkomameさんがつけたタグ

ツイートする