さめびとのおんがえし

  • 新世研
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 3
3

ラフカディオ・ハーン原作。

昔々、琵琶湖のほとりに、とうたろうという立派な若者が住んでいました。ある日、瀬田の大橋(琵琶湖の南部にかかる橋)で、変わった風貌の男と出会います。肌の色は黒く鬼のようで、目は緑、ヒゲは竜のように反りあがっている。しかし、その瞳には優しさをたたえていることに気がつき、話しかけてみた。
その男は鮫人(さめびと)だと言う。


とうたろうと鮫人の友情の話。
ハーンの幻想的な話に、どことなく日本っぽくないイラストが・・・合ってる。
怖くない物語。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2012年5月3日
読了日 : -
本棚登録日 : 2012年5月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする