坂口安吾 [ちくま日本文学009]

3.72
  • (22)
  • (37)
  • (43)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 351
レビュー : 44
著者 :
いぅえもんさん  未設定  読み終わった 

坂口安吾の太平洋戦争観、日本・日本人論は痛烈であり、痛快でした。小説の方ではなんとも言えない皮肉を含んだ作品が心にそっと、でもしっかりと足跡を残すような読了感を持ちました。

レビュー投稿日
2009年12月5日
読了日
2009年12月5日
本棚登録日
2009年12月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『坂口安吾 [ちくま日本文学009]』のレビューをもっとみる

『坂口安吾 [ちくま日本文学009]』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『坂口安吾 [ちくま日本文学009]』にいぅえもんさんがつけたタグ

ツイートする