新選組血風録 新装版 (角川文庫)

3.85
  • (673)
  • (578)
  • (934)
  • (29)
  • (4)
本棚登録 : 4403
レビュー : 473
著者 :
制作 : 蓬田 やすひろ 
komagoma1さん 歴史   読み終わった 

昭和46年発刊280円の文庫本で読みました。
なんとなく知っていた新選組の隊士達それぞれに個性が与えられた感じです。無名の隊士から近藤、土方、沖田まで。
なかでも沖田が主役だろうか。凄まじい剣の天才でありながら、残虐性を感じない、むしろさわやかな青年として描かれている。
司馬遼太郎は、このところ「街道をゆく」を読んでいたが、やはり司馬の「小説」は面白いと実感した。

レビュー投稿日
2014年2月2日
読了日
2014年2月2日
本棚登録日
2014年1月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新選組血風録 新装版 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『新選組血風録 新装版 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする