サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

4.34
  • (369)
  • (213)
  • (99)
  • (8)
  • (6)
本棚登録 : 3414
レビュー : 297
制作 : 柴田裕之 
komakiyoさん  未設定  読み終わった 

やっと読み終わった。上巻読んで次にいこうと思ったら、家に見当たらない。息子が友達に貸してしまったらしくって(息子の本だし)下巻読むのに半年ぐらい待たされた。だいぶ忘れてたけど下巻もゆっくり楽しんだ。普段本読んでるときは、早く読了しなければとあせりがちになるんだけど、この本は各ページとても面白く勉強になるのでゆっくりと落ち着いて楽しめた。認知革命、農業革命、科学革命と人類の歴史が自分にとっては初めての視点ですっきりと再整理されていた。虚構の共有、小麦による人間の奴隷化、人間至上主義の課題、無知の発見からの無限の成長の始まり、エネルギー変換の発見。人類の歴史上の重要なポイントとてもわかり易く整理されてる。自分の知識ではこの本が学説的にどうなのかは判別ないが、とんでも本に分類されてる「神々の指紋」を読んだときの興奮に近いものを感じた。壮大な物語としてよくできていて楽しかった。新作も読みたい。

レビュー投稿日
2019年3月21日
読了日
2019年3月19日
本棚登録日
2019年3月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸...』のレビューをもっとみる

『サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ユヴァル・ノア・ハラリの作品一覧

ユヴァル・ノア・ハラリの作品ランキング・新刊情報

ツイートする