エディプスの恋人 (新潮文庫)

3.52
  • (172)
  • (244)
  • (498)
  • (51)
  • (13)
本棚登録 : 2365
レビュー : 243
著者 :
ミカンミカンさん  未設定  読み終わった 

最終巻ですがこれでおしまいなのが残念だ。
 やっぱり筒井さんよかったわぁ。作品全般にわたっての「ある」ということの「あり方」への問いかけが、ワタシの思っているあり方と似ているように思います。3部作の最終巻ですがこれでおしまいなのが残念です。
 「七瀬ふたたび」を読み終えたときに職場の同僚から3部作であることを教えてもらい、すぐさま第一作「家族八景」とこの文庫を古書店で購入しました。「ふたたび」で死んでしまった(のではなかったかな?)七瀬がどんなふうに登場するのかという不安はありましたが、その疑問も本作のラストで明らかになります。人間にとっての「ある」ということの相対さ加減がじんじんと感じられる作品でした。

レビュー投稿日
2014年12月12日
読了日
2014年12月11日
本棚登録日
2014年12月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エディプスの恋人 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『エディプスの恋人 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする