ニットであったか冬じたく 北欧etc.のおもしろテクニック

著者 :
  • 文化出版局 (2008年8月29日発売)
3.91
  • (16)
  • (17)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 181
感想 : 17

うーん、なんでだろうね?

ことみたんの本、
作品の配色やデザインがたいがいダサ死レベルなのはなぜ?

普通の編み方ではあきたらない、
編み物上級者の皆さんを
新しい世界へグイグイグイグイ引っ張ってくれているのは
横でみていてわかっているんだけど、
(実力が伴わない為、みてるだけ)

技術は最高に優れてるのに、
デザインや配色が変ってなんだろうね?

ほんとにみていて「なんで~?」と悩むくらいだよ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 手芸
感想投稿日 : 2017年9月1日
読了日 : 2017年9月1日
本棚登録日 : 2017年9月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする