おいしいもののまわり

著者 :
  • グラフィック社 (2015年12月7日発売)
4.00
  • (19)
  • (16)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 413
感想 : 22

最近、食事と言うか食べ方について
色々と不愉快なブームが目に付いて、

あ~ぁ、もう「食べ物で遊ぶな!」と
言っちゃいけない時代なの?と
悲しくなってしまったけれど、

ほら、この方がいらっしゃるじゃないの!

ある時、好きな料理家ランキングを見ていたら、
土井善晴先生が上位にぐいぐい食い込んでいて、
へぇ~、そうなんだ!と思ってそこから気になって
土井先生の本を読んだりするようになった。

今ではテレビも無いのに「おかずのクッキング」を
毎号買うほど!

土井善晴先生はお父さんが立派な料理家なのは
もちろんで、
そこでただ習うだけでもよさそうなものだけれど、
フランスに勉強に行ったり、
帰って来て日本でも大阪の老舗のお店で修行したり、
尊敬してしまうなあ。

youtubeで若い男の人に土井先生が料理を教える、
と言う動画があって、
その若い方が調子に乗って勝手にやっていると、
じーっと黙って面白そうにみていて、
急に「これはこうするとええよ」と
関西弁で口調は優しく、でもズバッと言って
その男の人が「キャー(恥ずかしい!)」と
なったりするのが面白い。

この本は、
ともかく心を込めて丁寧に、
相手を、季節を、素材を考えて、料理しようと言う時、
色々為になることが詰まった本。
ご飯って言うのは、
作る人もだけれど、食べる人も真剣じゃなきゃ駄目よ!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 食いしん坊
感想投稿日 : 2016年5月23日
読了日 : 2016年5月23日
本棚登録日 : 2016年5月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする