姫君 (文春文庫)

3.42
  • (113)
  • (149)
  • (413)
  • (37)
  • (15)
本棚登録 : 1394
レビュー : 193
著者 :
komoroさん  未設定  読み終わった 

変温動物であること。熱がさめ気付く。
情熱の最中の意見の一致、ベッドにもぐり込む前の前戯に過ぎない。
倦怠が忍び込む。
この繰返し。あーあ、つまんない。

検温が良かったかな。

姫君も、良かった。そういう愛の形として。
でも、卓袱台ひっくり返されるか読んでてヒヤヒヤでした。

レビュー投稿日
2014年8月24日
読了日
2014年8月24日
本棚登録日
2014年8月24日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『姫君 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『姫君 (文春文庫)』のレビューへのコメント

9nanokaさん (2014年8月27日)

やっぱり、好きな話が全然違いますね(^^)
私は姫君とMENUが好きでした。
風味絶佳はハードカバーなので、今度持っていきます。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする