はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲 (生活人新書)

3.64
  • (23)
  • (71)
  • (49)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 576
レビュー : 64
著者 :
kondo1204さん 自己啓発   読み終わった 

宗教には、どうしても興味が持てない。
この本を読み終わってもなお、興味は持てない。

ただ、人間が宗教的ないきものであることは
人類の歴史上、認めなくてはならない事実である。

経済や科学の進歩も西洋のキリスト教信者たちが
先導してきて、人類が繁栄してきたことも紛れもない
事実である。

先行きの分からないこんな時代だからこそ、
人が人と共存するために、宗教に対する正しい知識
と理解が必要と改めて考えさせられた。

レビュー投稿日
2012年1月31日
読了日
2012年1月24日
本棚登録日
2011年12月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆...』のレビューをもっとみる

『はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲 (生活人新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲 (生活人新書)』にkondo1204さんがつけたタグ

ツイートする