鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる (朝日文庫)

3.21
  • (7)
  • (11)
  • (48)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 121
レビュー : 16
木ノ下さん 対談   読み終わった 

西原理恵子は好きだけど、この対談はないわ。

共感とかそういうのとは、ちょっと遠い感じで、
読んでてイライラしてきました。

家族のことをケチャンケチョンに言ってみたり、
昔の悪さを堂々とぶちまけてみたり。

なんだかねぇ。

レビュー投稿日
2011年11月22日
読了日
2011年11月12日
本棚登録日
2011年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる (朝...』のレビューをもっとみる

『鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる (朝日文庫)』に木ノ下さんがつけたタグ

ツイートする