読書状況 読み終わった [2019年8月20日]

【文字通り、仕事はもっと楽しくできる!】
そう思わせてくれる本。

その鍵は、
・いかに主体性を持てるか?
・自分ごとと捉えて、目の前の問題解決にに取り組めるか?
・目の前の壁を楽しく仲間と攻略できるか?
にあると感じた。

いくつか印象的な言葉を見つけた。一部自分流に直しているが、
・遊ぶように働き、働くように遊ぶ
・愚痴らない、企め
・大企業ではつながるだけでも仕事は劇的に変わる
・自分の頭で考えて、アウトプットを出して、失敗して、をどれだけ繰り返せるか?
・受身の仕事では思考力が足りず、実力がつきづらい。
・挑戦し続けることが、1番のリスクヘッジ。

地道な今自分にできることを最大限にやってみるだけで、変わっていくムーブメントが起こせることが証明されていて、勇気をもらえる。

2019年8月19日

【いまの自分にできることは何か?】
最初に問われる。おれの答えは、
・考え抜いて、実践する
・自ら考え、創造する
というものだった。

7つの制約がなくなると説く。お金がなくなる、会社がなくなる、病気がなくなる、国境がなくなる、学校がなくなる、貧困がなくなる、制約がなくなる。

実際に発売から5年経ってなくなってきつつある。

これらの考えを自らのものにするために、ブッとんだ思考が必要。狂うこと、熱狂すること、常識にとらわれないこと、常識に縛られないこと。自ら考え、自らの責任の中で、楽しく生きる。世の中は今までの延長線上にはないのだ。

2019年7月15日

読書状況 読み終わった [2019年7月11日]

徹底的に行動して、熱狂できるものを見つけ、宣言し(名乗り)、ハッタリをかましながら、挑戦していることをコツコツ毎日発信する。出来上がったコンテンツもそうだし、挑戦の過程自体をコンテンツにする。そうすることで、信用が集まり、人が集まる。

どんどん量をこなし、質を高める。ホリエモンの言いたいことはいつもシンプルだ。ホリエモン自身も実践しているからこそ強い。

俺もこつこつレビューを積み重ねよう。

2019年8月11日

読書状況 読み終わった [2019年5月29日]
読書状況 読み終わった [2019年5月8日]

【最後につかまえた人はだーれ?】
「とっとことっとこ」のところはイマイチ響かなかったけど、「まてまてまてまてー」はもともと言葉として出ていたこともあり、2歳児の息子くんにはハマっていた。子どもって追いかけっこ大好きだなぁ。最後の1ページで、ももんちゃんがつかまえたときに1番喜ぶ。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった [2019年5月4日]
ツイートする