死神の浮力 (文春文庫)

3.78
  • (161)
  • (426)
  • (271)
  • (33)
  • (8)
本棚登録 : 3052
レビュー : 283
著者 :
ミライさん 文春文庫   読み終わった 

パッとしないまま終わってしまった…。「死」について考えさせられるセリフは何度かあったけど、全体のストーリーはのっぺりしているというか。グイグイ読ませる感じは無かった。千葉の興味無さそうな立ち振舞いが伝染したのかも。それこそ 対岸の火事 のような。ある意味この話に合っている感覚なのかもしれないけど、もう少しハラハラが欲しかった。ただ、最後の千葉のセリフは良かったな、、

レビュー投稿日
2018年7月14日
読了日
2018年7月14日
本棚登録日
2018年7月14日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死神の浮力 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『死神の浮力 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『死神の浮力 (文春文庫)』にミライさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする