日本の近代 10 都市へ

3.83
  • (5)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
koochannさん 日本史   読み終わった 

都市の成り立ちについて書いた歴史本です。「観光旅行とはほとんどが都市と建築の見物だが、そのことに気がついている人は意外に少ない」という書き出しから引き込まれます。江戸から東京へ、京から京都へ、大阪の新世界の発端、そして住友ご本家の住吉への引越し時期に見られる高級住宅地・阪神間の成り立ち、こういう観点からの歴史は非常に斬新な切り口でした。住友ご本家があった大阪南の茶臼山は引越し当時は高級住宅地だったようです。今は正直そのようなイメージからは遠いですが)銀座が明治初期の日本都市計画の成功例か失敗例か?著者によれば、住宅の分離という点で失敗ではないか、との意見です。"

レビュー投稿日
2013年8月24日
読了日
1999年10月27日
本棚登録日
2013年8月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本の近代 10 都市へ』のレビューをもっとみる

『日本の近代 10 都市へ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする