シドニーへ―彼女たちの42・195km

2.86
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
著者 :
koochannさん スポーツ(サッカー以外)   読み終わった 

シドニー五輪女子マラソンまでの遠い道のり。42キロの前の彼女たちの闘い、葛藤。高橋尚子、山口衛里、市橋有里と素晴らしい走りを見せながら選に漏れた弘山晴美、補欠になった小幡佳代子と3度目を狙って挑戦した有森裕子の6人にスポットを当て、前年の世界陸上から、東京、大阪、名古屋、そしてシドニーと各レースの彼女たちの心境を豊富なインタビューを交え、浮き彫りにしてくれます。女性ライターならではの女性の心理描写がドラマとしてシドニー金メダルまでの日本狂騒曲を描き面白く読みました。シドニーまでの永い課程、そしてシドニー後の彼女たちの再出発が感動をさらに深めます。

レビュー投稿日
2013年8月26日
読了日
2001年5月23日
本棚登録日
2013年8月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『シドニーへ―彼女たちの42・195km』のレビューをもっとみる

『シドニーへ―彼女たちの42・195km』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする