晩鐘

3.29
  • (5)
  • (8)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 123
レビュー : 14
著者 :
koochannさん 小説   読み終わった 

 これは著者の実体験なのか!?主人公の女性作家・藤田杉を主人公として、直木賞を受賞し、離婚した元夫・畑中辰彦(田畑麦彦がモデル)の膨大な借金を返済していく。辰彦の人生は壮絶な破滅への道。もっとノスタルジックな世界を想定していたら、杉の男勝りの強い性格と何とも頼りない夫への怒りを超えた諦め(呆れ!)の姿勢が悲しいほど。読後感はあまり良くない。作家仲間との交流場面が多く登場するが、明らかに川上宗薫と思われるモデルである川添という作家も登場する。他の作家は分からなかったが。

レビュー投稿日
2017年11月1日
読了日
2017年10月28日
本棚登録日
2017年10月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『晩鐘』のレビューをもっとみる

『晩鐘』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする