教育の歴史と思想 (ミネルヴァ教職専門シリーズ 2)

制作 : 貝塚茂樹  広岡義之 
  • ミネルヴァ書房 (2020年9月28日発売)
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 4
感想 : 1
1

欧米と日本のそれぞれの教育に関する歴史がコンパクトにまとめられ、全貌を掴むのに良い本だ。欧米はギリシャ哲学に始まり、キリスト教哲学、パスカル、デカルト、ロック、ルソーなどの著名哲学者を経て、教育学分野で有名なペスタロッチ、フレーベル、シュタイナー、モンテッソーリの流れが非常に分かり易い。一方、日本の方は古代から始まり、江戸時代、そして明治以降の学制の歴史、戦後の民主化から現代までの動きが簡潔に纏まっており、読み応え十分だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 教育問題
感想投稿日 : 2021年3月9日
読了日 : 2021年2月6日
本棚登録日 : 2021年3月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする