ひとりの夜を短歌とあそぼう (角川ソフィア文庫)

3.63
  • (8)
  • (22)
  • (18)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 221
レビュー : 27
koropoさん そのほか   読み終わった 

ひとりの夜を短歌とあそぼう。穂村弘さんと、東直子さんは、大好きな歌人。おふたりの、短歌だけでなく、エッセイや小説にあふれる、「言葉への愛」つまりは人間への愛を、勝手に受け取っています。31音にこめられた想いを、おふたりがいろいろ読み解いていく様はスリリング。日常の皮を一枚一枚はがして最後に残る人間性までも見透かしているかのようです。歌は人なりって感じかなぁ。

レビュー投稿日
2012年4月19日
読了日
2012年4月19日
本棚登録日
2012年4月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ひとりの夜を短歌とあそぼう (角川ソフィ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする